“音”の世界から、建築・暮らしを考える

“音”に関わりながら、騒音問題、ピアノ室・音楽室の設計、自然材料に由来する新しい音の材料を開発、音システムの開発など、気が付いたことを記していきます。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
自然・建築・防音
騒音調査・防音対策の お問合せ

低周波騒音と調査
*マンションなどの住宅、工場・ビルなどの騒音対策の基本は、音測定で「問題の音」を特定し、「音源」を特定し、分析をすることから始まります。 その結果に基づいて、防音対策プランを作成し、ご提案します。

神奈川県 川崎市麻生区
下麻生1-6-22-705
株式会社ヴォイス

代表:西村文利(一級建築士)
FAX 044-988-4745
TEL 090-1564-8206

六番町店 ダ・ヴィンチ店
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
騒音問題、本当は言いたいこと

またまた、ご無沙汰してしまいました。
測定、調査など、仕事が忙しく、追われていました。
が、ここへ来て、ブログに書きたいことが、少なくなって来たことに、気が付きました。
相変わらず、マンションの上下階の問題、低周波問題、がほとんどなのですが、ボクにとって、目新しいこと、感動することが少なくなって来たことが、原因のように、感じています。
一言で言うと、マンネリ化なのかも知れません。

これは、とても危険なことで、集中せずに、惰性で仕事をしてしまうかも知れない、可能性があります。
意識としては、1件、1件、何か聴き落とすものはないか、見逃すものはないか、100%集中して測定、調査を心がけています。
でもそれは、反省してみて、いい加減になってしまった測定・調査は、これまで1件もなかった、と思います。
では、何故ブログに書くことが、少なくなって来たのか?

考えてみて、それは『公表』できるかどうか?に掛かっているのでは?と思います。
大ざっぱに言って、ここに書けるものは、全体の60%くらいかな、と思います。
残る40%は、ご相談者に迷惑が掛かりそうとか、いくら非道くても相手の会社名は出せないとか、第三者の迷惑になりそうなものも控えています。
実は、そのほとんどが、皆さんが驚き、ビックリするような話しばかりなのです。
ほんと、のど元までこみ上げていますが、とてもそれは書けません。
『本当は言いたいこと』、それは、絶対に書けないのです。

建築設計の傍ら、『音』の世界に関わって、そろそろ20年になるでしょうか。
そろそろ、世に公表しても善さそうなものが、いくつか出てきました。
それらも、そろそろ書いていこうかな、と考えています。

音、全般 | 10:15 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.