“音”の世界から、建築・暮らしを考える

“音”に関わりながら、騒音問題、ピアノ室・音楽室の設計、自然材料に由来する新しい音の材料を開発、音システムの開発など、気が付いたことを記していきます。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
自然・建築・防音
騒音調査・防音対策の お問合せ

低周波騒音と調査
*マンションなどの住宅、工場・ビルなどの騒音対策の基本は、音測定で「問題の音」を特定し、「音源」を特定し、分析をすることから始まります。 その結果に基づいて、防音対策プランを作成し、ご提案します。

お問い合わせは、こちら

神奈川県 川崎市麻生区
下麻生1-6-22-705
株式会社ヴォイス

代表:西村文利(一級建築士)
FAX 044-988-4745
TEL 090-1564-8206

六番町店 ダ・ヴィンチ店
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
マンション騒音…ポコポコいう音

先日、貴重な体験をさせていただきました。
都内のあるマンションで、『ポコポコ』という音がして、寝られない、というご相談がありました。
早速、調査にうかがいました。

『問題の音』が出てくれることを祈りながら、考えられる、エアコン・排水管・通気管、汚水ポンプなど、調べ尽くしましたが、『問題の音』を再現できません。

結局、以前豊洲のマンションであった、エアコンの『ポコポコ音』を参考に、ドレン管に対策をしました。
最近のエアコンは、いろいろなセンサーが付いていて、そのエアコンは、気圧差を感じると、エアコン機内にある仕切り弁が作動し、『ポコポコ』という音を出す、というものでした。

しかし、原因はエアコンではなかったのです。
しばらくして、やはり音が止まらない、ということで、再度調査にうかがいました。
未だ、エアコンの疑いはありまして、気圧差を起こして、実験してみました。
お住まいの方によると、深夜によく起こる、ということで、24時間換気扇を回したり、止めたりしてみました。
それでも、『問題の音』は出ないのです。

関係ないだろう、と考えていた、キッチンの換気扇を回して、スイッチを切った時、『ポコポコ』と音がしました。
『?』、と思い、繰り返してみます。
やはり、その音が出ます。
音さえ出れば、こちらのもの。
たどってみると、何とキッチンの流し台、排水口から、音がしているではないですか!

原因は、排水口の中にある、臭い止めのワン・トラップ、換気扇が回り、負圧が起きるとワンが浮き上がるのです。そしてスイッチを切ると下がり、その時、音が出るのです。

こんなことは、初めて。
同時に、現在のマンションの気密性は、スゲェーなぁ、と感心しました。

大変、勉強になりました。
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.