“音”の世界から、建築・暮らしを考える

“音”に関わりながら、騒音問題、ピアノ室・音楽室の設計、自然材料に由来する新しい音の材料を開発、音システムの開発など、気が付いたことを記していきます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
自然・建築・防音
騒音調査・防音対策の お問合せ

低周波騒音と調査
*マンションなどの住宅、工場・ビルなどの騒音対策の基本は、音測定で「問題の音」を特定し、「音源」を特定し、分析をすることから始まります。 その結果に基づいて、防音対策プランを作成し、ご提案します。

神奈川県 川崎市麻生区
下麻生1-6-22-705
株式会社ヴォイス

代表:西村文利(一級建築士)
FAX 044-988-4745
TEL 090-1564-8206

六番町店 ダ・ヴィンチ店
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ガス乾燥機、マンション・バルコニーで防音

先日、都内のマンションにお住まいの方から、ガス乾燥機の騒音について、ご相談がありました。

 

これまで、使っていたガス乾燥機が壊れてしまって、新しいガス乾燥機に取り替えてもらったところ、性能が上がったのか、かなり大きな音になっていて、「このままでは、ご近所に迷惑が掛かる。迷惑を掛けてはいけないので、何とかしたい」という、善意からのご相談でした。

これは、何とかしなくては、と決意し、先ずは測定調査にうかがいました。

 

ガス乾燥機
     バルコニーに設置された、ガス乾燥機

調査にうかがって、先ずはガス乾燥機を運転していただき、

その運転音を、バルコニー、室内の各所で測定してみました。

その結果、『問題の音』は100Hzの音で、お隣の隔壁前で、80.3dBもありました。そう、地下鉄の電車内くらいの騒音でした。

これでは間違いなく、お隣とトラブルになる、と思われます。

 

対策を考えるにあたり、どの音が、何処を伝わって、どのくらいの大きさになっているか?調べてみました。

 

騒音調査の結果、「音」の伝搬ルート、その音エネルギー量が分かりました。

ルート…ガス乾燥機の底・鋼板から『共振振動』が、空中

     に、放射されている。100Hzで85.5dBもあり、

     測定した中で、最大の音量になっていました。

     (『空気伝搬音』)

ルート…スタンドの脚から、床・コンクリートに『振動』が

     大きく伝わっている

     (『固体伝搬音』)

 

というのが、主なルートになっていました。

心配していた、上に付いている排気口からの音は、69.5dBとさほどではありませんでした。

 

室内では、このガス乾燥機が設置されている、真ん前のリビングで45.7dBリビングよりも遠い、お隣の和室内の方は54.5dBと、遠い和室の方が、10dBも大きいことが分かりました。

音エネルギー量と人の聴感覚は、対数の関係で、10dBは2倍に感じます。

何故遠い和室の方が、近いリビングよりも大きいのか?

 

その理由は、『固体伝搬』がカギで、六面がコンクリートから遠い、広いリビングよりも、近くて狭い和室内の方が大きく響いている、ということでした。

 

これだけ響く、ということは、接している近隣の戸には、間違いなく『振動』が伝わっている、と考えられます。

コンクリートは、空気の約15倍、音をよく伝えます。

先ずは、ルート△スタンドの脚と、床・コンクリートの『振動絶縁』が必要、と考えました。

 

それらの結果を基に対策を考えました。

対策として、

ルート→ガス乾燥機の底・鋼板の『振動共振』を低減させるため、『制振材』を貼る

ルート→スタンド脚の下に、『遮音制振ゴム』を敷く

という方法で、防音工事というよりも、防振工事をしました。

 

その結果、隔壁前で7.2dB低減して、73.1dBに。

和室内で、何と24.1dB低減して、30.4dBになっていました。

 

防振対策の結果として、周囲の何もない時の音、『暗騒音』にも依りますが、「気にならない」程度には、なりました。

今回のように、猛暑でエアコンがフル運転されている音環境の中では、全く気にならない、と思われます。

 

今回の場合、ガス乾燥機の周囲を囲む、というような完全な防音工事は、手間も、コストも掛かるので、他の簡単な方法で「解決」できないか?ということが、ポイントで、した。

 

もう一つ、どうしても書いておきたいことがあります。

それは、ガス乾燥機の販売者・製造者は、聞くところによると「できません」の一言で、何の対策、努力も、しようとしなかったことです。

あまりにも、無責任ではないでしょうか?

当事者意識が欠如している、としか、言い様がありません。

あまりにもヒドく、この暑さにもかかわらず、背筋がぞぉーっとしています。

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.