“音”の世界から、建築・暮らしを考える

“音”に関わりながら、騒音問題、ピアノ室・音楽室の設計、自然材料に由来する新しい音の材料を開発、音システムの開発など、気が付いたことを記していきます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
自然・建築・防音
騒音調査・防音対策の お問合せ

低周波騒音と調査
*マンションなどの住宅、工場・ビルなどの騒音対策の基本は、音源の分析と音測定です。その結果を踏まえて、防音対策を検討します。

神奈川県 川崎市麻生区
下麻生1-6-22-705
株式会社ヴォイス

代表:西村文利(一級建築士)
FAX 044-988-4745

六番町店 ダ・ヴィンチ店
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
かわいいパン屋さん、できました
 8月11日(日)、やっと名古屋のパン工房、オープンいたしました。



中国産ですが、天然の石灰岩を貼ってみました。
なかなか、かわいくできました。
プランも何度かやり直したり、建築確認を出し直したり、苦労しましたが、何とか、形になりました。
ホッとすると同時に、人が来てくれるかな?というのが心配でしたが、初日500人くらい、来てくれたそうです。

本業はどっち?
ということにもなりますが、充足感があれば、どちらでも気にしていません。
「積み木の家」、木材の有効利用
岐阜・中津川の山中に、炭焼き、里山活動の小屋として、みんなで造りました。
『積み木』は製材所・工務店などから、いただいてきたもの。
組積の部分は、材料費ゼロ、です。



里山活動に関わるみんなで、造りました。
みんな、ボランティアです。

積み木は楽しい 

   (積み木は楽しい)
  
中津川の炭焼きグループの隠れ家に、ということで始まりました。
地元の材木屋さんで要らないという柱・梁の切れ端を、 文字通り「積み木の家」にしてみました。
もちろん、芯にはボルトを通し、緊結してあります。

造っている途中は、遠くは名古屋・静岡から、小学生からひ孫がみえるご老人まで、週末を利用して参加してくれて、見る見るうちに出来上がりました。
楽しくて、お昼も抜きで、熱中していました。
人は『つくる』ことが、本当は大好きだ、ということを実感しました。

暮らしてみて感じたこと。
●夏涼しく、冬暖かい。木は断熱性に富んでいます。
●調湿がとてもスゴイ。ヤカンを掛けているのに、ガラスが曇らない。
●仲間が増える。居心地が良いのか、コオロギなどが一緒に暮らしていました。

ただ、良いことばかりではありません。
冬は乾燥して、木と木の間から外が見えるのです。そう乾燥収縮です。
ここで目地の必要性に気が付き、土を詰めてみました。

台風にも、ビクともしませんでした。
心配していた、雨漏りもありません。
そう、木が調節してくれるのです。

みんな、とっても気に入っていました。

高価なログハウスと違い、とっても安い。そう金物代くらいでしょうか。
見てもなかなか面白い、住む人も、造る人も面白い。
あとは好き嫌いだけですかね。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.